オフィス家具に関する情報満載!

オフィス家具を学ぶ

オフィス家具のレンタルで得られるメリット

オフィス家具は購入する方法とレンタルですませる方法があります。
家庭用と違いオフィス家具は共同で使う物であり、会社の名義で所有するものです。
会社の物ということになってしまうと税金の優遇が受けられなくなり、その分維持にお金がかかります。
他にも会社を移転する時に購入した家具ならすべて転居先に持っていくか処分しなくてはいけません。
レンタルのオフィス家具ではこの点でもメリットがあり、借りた業者に連絡すればそのまま持って行ってもらえます。
そして新たに新しいオフィスに家具を借り入れれば、配送の手間も処分する費用も必要ありません。
万が一貸出期間中に家具を破損してしまうようなことがあっても、契約内容次第では故意とみなされなければ修理費用を別途請求されることもありません。
オフィスの開設時には諸々の費用がかかることからも、初期費用を安く抑えられるレンタルでオフィスまわりの家具を揃えるのもひとつの方法としていいはずです。

オフィス家具をレンタルした場合のメリットとは

事業を起業などをした際には、オフィス家具を購入するかレンタルにするか悩むのではないでしょうか。
一般的に起業したばかりの方はオフィス家具をレンタルにしたほうがメリットが大きいとされています。
その理由としては、起業時は予定外の出費で支出の方が大きくなりがちです。
経営の状況次第では無収入となったりしますので、家具などの初期投資にかけるコストの削減は必須となります。
また、購入するのと同様に複数のサイズが選べるうえに、低価格ですので短期間ですと購入するよりも断然安くなります。
そして、オフィスを引っ越す場合でも、大荷物とならず手間がかかりにくいうえに、業者によっては追加料金で家具のグレードアップを可能としてくれます。
上記のようなメリットはありますが、注意点もあります。
その注意点とは、家具を長期間レンタルした場合には購入した方が安くなるといったことも多くありますので、必ずしも安いとは限らない点です。
そのため、事業が安定してきたら購入する方に切り替えた方が良いです。

『オフィス家具 レンタル』 最新ツイート

@AnotherpathInc

【オフィス選びの選択肢】 ①バーチャルオフィス(住所のみ) ②レンタルオフィス(初期費用などがかからず家具も完備) ③賃貸オフィス 主に上記の3つがオフィスの選択肢です。 昨今の流れから、①のスタイルで実務は自宅で、というスタイルが増えていくはずです。 思い切った選択も大切。

1日前 - 2020年09月18日


@AnotherpathInc

☑️IT企業に「最低限」必要な固定費一覧 ・家賃 ・インターネット回線 ・電話回線 ・税理士顧問料 ・社労士顧問料 Etc... 上の3つは「レンタルオフィス」であればまとめて解決できます。 レンタルオフィスなら、家具もつい… https://t.co/FQMtS1yEsX

2日前 - 2020年09月17日


@up738

@o3na30 オフィス機器、家具レンタルも拡大してますね!

4日前 - 2020年09月14日


pickup



2020/7/10 更新


PAGE TOP

COPYRIGHT(C) オフィス家具を学ぶ ALL RIGHT RESERVED